石田まさひろ政策研究会

がんの5年相対生存率の推移

医療技術の進歩によりがん患者の生存率は年々上昇しています。
今後は、がん医療技術のさらなる開発に併せ、がんの治療中、治療終了後の者が、豊かに生活できるような支援を一層進めなければなりません。

出典:平成29年1月19日(木)
第64回がん対策推進協議会
がんの特性に応じたがん対策について

がんの5年相対生存率の推移のサムネイル

90
Return Top