石田まさひろ政策研究会

がん就労者への支援

がん患者の離職の背景には、非正規雇用、産業医不在などが読み取れます。
2016年12月に改正がん対策基本法が可決され、がん患者の就労継続や治療後の就業支援が盛り込まれました。
雇用が不安定な非正規雇用者の保護的な仕組み作り、企業規模が少なく医療の専門家が常駐されない事業所への疾患に関する知識の普及を強化する必要があります。

出典:平成29年1月19日(木)
第64回がん対策推進協議会
がん患者の就労支援現状と課題

がん就労者の支援のサムネイル

64
Return Top