石田まさひろ政策研究会

75歳以上の人口および40歳以上の人口の推移

要介護のリスクが高い75歳以上の人口が2025年にかけて急増し、さらに、2030年以降には85歳以上の割合が増加します。
その一方で、介護保険を支える40歳以上の人口は漸減していきます。
介護保険の財源が限られてくるため、30-40年後を見越した長期的な視野で、介護予防や健康寿命を延長できるような取り組み必要です。

出典:平成29年4月26日
社会保障審議会介護給付費分科会

75歳以上の人口および40歳以上の人口の推移のサムネイル

236
Return Top