石田まさひろ政策研究会

大分県の豪雨災害

大分県を訪問し、大雨の災害で大きな被害を受けた日田に行くことができました。

7月5日の大雨ではとても大きな被害を受けました。
中野哲朗 市議会議員が被災の状況を教えてくださりました。改めて大きな被害を感じたのと、避難している人はあとわずかで、復旧に向けて前に向いて進んでいることもわかりました。

この日の午前中は雷が鳴るくらいの大雨で、日田の皆さんは大雨の災害を思い出したと思います。午後から天気が良くなってホッとしました。

7月5日は13時31分に大雨警報がでて、15時50分に避難勧告が発令、18時45分に避難指示が出ました。ところが、今までにない大雨に警報が出る前に誘い合って避難した人もいたそうで、住民たちの災害に対する意識の高さがあったことも知りました。
とても大切なことです。

落ち着きを取り戻し、もとの日々に早く戻りますように。

286
Return Top