石田まさひろ政策研究会

第196回通常国会 法案解説シリーズ(18)-医療法及び医師法の一部を改正する法律案-

地域間の医師偏在の解消等を通じて地域における医療提供体制の確保をめざします。
そのために以下のことを改正します。
1)医師少数区域等での勤務実績を認定し、地域医療支援病院等の管理者になるための条件にする。
2)都道府県は医師確保計画を作り、また医師のキャリア形成プログラムの策定や医師少数地域への医師派遣を行う。
3)医学部の地域枠や地元出身者枠の充実 や臨床研修、専門研修の充実を図る。
4)地域ごとに外来医療提供体制の情報を可視化し、地域での機能分化や連携方針を協議する枠組みをつくる。

MasahiroISHIDA's tumblr


Return Top