石田まさひろ政策研究会

日誌

Category
【第198回通常国会法案紹介43】中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律案
31

【第198回通常国会法案紹介43】中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律案

中小企業が防災・減災設備を導入し災害に見舞われても事業がすぐに再開できるようにしたり、同業他者と代替生産の協力や業者間の人的支援をするなどで事業が継続できるようにすする。そのためスキームを法制化します。 あらかじめ事業継続力強化計画等を立案し、体制を整える企業に、信用保証枠の追加、低利融資、税制優遇、補助金の優先採択な...
【第198回通常国会法案紹介42】国有林野の管理経営に関する法律の一部を改正する法律案
31

【第198回通常国会法案紹介42】国有林野の管理経営に関する法律の一部を改正する法律案

国有林を長期的に安定して、意欲と能力のある林業経営者に木材供給できるようにします。 今までの仕組みに加え、年間数千㎥程度の素材生産量を想定し、長期間安定できる面積を供給できる権利設定ができるようにします。 さらに、川上、川中、川下の事業者が共同して木材の安定的な取引関係の確立ができる事業系アックを作成し知事などの認可を...
【第198回通常国会法案紹介41】民法等の一部を改正する法律案
45

【第198回通常国会法案紹介41】民法等の一部を改正する法律案

児童養護施設に入所中の子供たちに家庭的な養育環境を提供するために、特別養子縁組の成立要件を緩和します。 現在は、審判の申し立て時に6歳未満が原則ですが、これを15歳未満に引き上げます。また、審判手続きを段階制にしマッチングをより良いものにすることを目指します。
【第198回通常国会法案紹介40】電波法の一部を改正する法律案
56

【第198回通常国会法案紹介40】電波法の一部を改正する法律案

5Gの時代に対応した電波の利用ができるように制度を整えます。 1)電波利用料の増額に向けて、周波数帯域幅や無線局の出力等に基づき算定する電波利用料とその使途等の見直し 2)5Gへの周波数割り当てがすすむよう、既存の割り当て方法の見直しができるよう審査体制の修正等
【第198回通常国会法案紹介39】電波通信事業法の一部を改正する法律案
50

【第198回通常国会法案紹介39】電波通信事業法の一部を改正する法律案

新しい時代の通信環境に対応し、モバイル環境を整えていきます。 1)大手3社が寡占しているモバイル市場の競争を促進するために、通信料金と端末代金の分離や期間拘束などの行き過ぎた囲い込みを是正 2)販売代理店の把握が不十分なため、届出制度の導入 3)事業者や販売代理店の勧誘の苦情や相談が多く、利用者の利益保護のためのルール...
【第198回通常国会法案紹介38】死因究明等推進基本法案
67

【第198回通常国会法案紹介38】死因究明等推進基本法案

死因をキチンと究明することは、生命の尊厳だけでなく、紛争の未然防止、公衆衛生の向上、災害や事故の被害拡大防止等にとっても重要です。 平成24年に制定された「死因究明等の推進に関する法律」は時限でありすでに失効して5年近く経ちました。そこで改めて恒久法をつくることにしました。 この法律に基づいて死因究明等推進計画によって...
【第198回通常国会法案紹介37】自殺対策の総合的かつ効果的な実施に資するための調査研究及びその成果の活用等の推進に関する法律
71

【第198回通常国会法案紹介37】自殺対策の総合的かつ効果的な実施に資するための調査研究及びその成果の活用等の推進に...

平成18年に参議院の議員立法として自宅対策基本法が制定され、これに基づき自殺対策を進めてきたこともあり、長らく年間3万人をこえる自殺者数が減少はしています。しかし未だ2万人を超える自殺者がおり、さらなる対策が求められていました。 この法律では、保健医療を中心に行ってきた対策を拡大して、福祉、教育、労働などとの連動を強め...
【第198回通常国会法案紹介36】放送法の一部を改正する法律案
80

【第198回通常国会法案紹介36】放送法の一部を改正する法律案

NHKのインターネット活用を拡大するとともに、NHKグループのコンプライアンス等を充実させます。これによりNHKの番組のネット同時配信は増える見込みです。 また、衛星放送の新規参入やサービスの多様化高度化を図るため、周波数の使用基準を変更し、効率的な利用をすすめます。
【第198回通常国会法案紹介35】農業用ため池の管理及び保全に関する法律案
70

【第198回通常国会法案紹介35】農業用ため池の管理及び保全に関する法律案

昨年も豪雨により多くのため池が決壊し被害が出ました。全国に約20万ヶ所と言われているため池の管理を強化します。 しかし、ため池は、3割程度が所有者の不明、6割程度が集約や個人の管理となっており、組織的な管理が必要です。 そこで、農業用ため池の届出制を義務化し、所有者に対し適正管理の努力義務化を行います。また行政には立入...
【第198回通常国会法案紹介34】農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案
139

【第198回通常国会法案紹介34】農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案

担い手の減少が続く農業。農地を再配分して担い手に再配分する仕組みとして農地バンクが制度化されてまもなく5年。その見直しのための法改正です。 農地集積率は法施行後、48%程度から55%ほどに上昇しましたが、2023年の80%の目標にはまだまだ。 地域での耕作者の年齢や後継者確保の状況を踏まえた話し合いの活性化や農地バンク...
Return Top