石田まさひろ政策研究会

日誌

Category
クリニカルラダーの普及を
17

クリニカルラダーの普及を

日本看護協会は、あらゆる場で活躍する看護師の実践能力強化を目的に「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」の普及をしています。先日行われたイベントでも私も一言挨拶させてもらいました。 その報告の記事から引用してみました。 看護師一人一人がもっともっと腕をあげようって言う姿勢はとても大事。皆がそんな想いになるきっかけ...
【ダイアリー】産業保健機能の強化へ
34

【ダイアリー】産業保健機能の強化へ

昨年末に閣議決定された「労働政策基本方針」。そこに、産業医・産業保健機能の強化が記載されています。 長いですが、引用します。 『過重な長時間労働やメンタルヘルス不調などにより健康リスクが高い状況にある労働者を見逃さないため、労働安全衛生法に基づく、産業医等による長時間労働者に対する面接指導や健康相談等が確実に実施される...
【ダイアリー】妊婦加算の凍結
42

【ダイアリー】妊婦加算の凍結

話題になった診療報酬の「妊婦加算」の凍結に関する告示が官報に掲載されました。 (厚生労働省告示第432号) https://kanpou.npb.go.jp/20181228/20181228g00291/20181228g002910162f.html https://kanpou.npb.go.jp/2018122...
【ダイアリー】通常国会
52

【ダイアリー】通常国会

1月下旬スタートと見込まれる今年の通常国会。 皇位継承、10連休、統一地方選挙、また国会閉会直後には参議院議員選挙があり、国会はかなりタイトなスケジュール感。 厚生労働委員会関係では、医療保険、医薬品医療機器、児童福祉、障害者雇用促進、女性活躍推進・ハラスメント防止、といった法案が政府で検討されていると噂されています。...
【197回国会法案解説シリーズ10】成育過程にある者及びその保護者並びに妊産婦に対し必要な成育医療等を切れ目なく提供するための施策の総合的な推進に関する法律案
137

【197回国会法案解説シリーズ10】成育過程にある者及びその保護者並びに妊産婦に対し必要な成育医療等を切れ目なく提供...

とても長い法律名ですが、成育医療等基本法といった位置付けの法律です。 この法律がある事で、胎児期から出生、新生児期、乳幼児期、学童期、思春期までの心身の健康の問題などに関して、医療、保健、教育、福祉等の施策を総合的に推進する仕掛けができました。 内容が広範すぎて一言で書けないので解説はこちらに、、、(少し前の資料のよう...
【197回国会法案解説シリーズ09】健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の循環器病に係る対策に関する基本法案
60

【197回国会法案解説シリーズ09】健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の循環器病に係る対策に関する基本...

日本では、心疾患は死因の2位、脳血管疾患は3位であり、両疾患合わせて年間31万人以上が亡くなっています。要介護状態になった原因の2割以上がこれらの両疾患です。 脳卒中や心臓病などの循環器病は、生活習慣の改善等で一定の予防ができるのですが、残念ながら国民の生命と健康にとって重大な問題のままです。総合的かつ計画的に対策を進...
【197回国会法案解説シリーズ08】移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律案
71

【197回国会法案解説シリーズ08】移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律案

「移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律」が成立しました。 今年春に、自民党内の手続きをしているという日誌を書いたのですが、秋の臨時国会の最終盤にようやくです。時間がかかりましたが良かったです。 https://www.masahiro-ishida.com/post-6306/ 12...
【197回国会法案解説シリーズ07】サイバーセキュリティ基本法の一部を改正する法律案
86

【197回国会法案解説シリーズ07】サイバーセキュリティ基本法の一部を改正する法律案

サイバーセキュリティに対する脅威が年々深刻化しています。特に2020年の東京オリンピック・パラリンピックに大きな影響が起きないかも心配されています。 サイバーセキュリティ強化をさらに進めるために、サイバーセキュリティ基本法を改正し、官民の多様な主体が相互に連携し、情報共有し必要な対策を行うための協議会を創設します。また...
21世紀成年者縦調査
58

21世紀成年者縦調査

第6回目になる「21世紀成年者縦調査(平成24年成年者)」の結果がまとまりました。この調査は平成24年10月末時点で20~29歳であったものを対象にして毎年その後の状況を追い続けているものです。 今回も10230人から回答をえました。 https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/28-24.h...
【197回国会法案解説シリーズ05】社会保障に関する日本国政府と中華人民共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件
80

【197回国会法案解説シリーズ05】社会保障に関する日本国政府と中華人民共和国政府との間の協定の締結について承認を求...

外国で生活している日本人は、国と国との約束事がない限り、 年金制度等で両方に加入し保険料を2重負担しなければなりません。 また外国の年金制度に加入した期間が短いと年金給付が受けられないこともあります。 この問題を解消するために、社会保障協定を各国と結ぶ作業が進められています。現在日本は、ドイツ、イギリス、アメリカ、韓国...
Return Top