石田まさひろ政策研究会

【令和3年度厚生労働省関係予算案03】保険者とかかりつけ医等の共働による加入者の予防健康づくりの実施

保険者とかかりつけ医等の共働による加入者の予防健康づくりの実施(1億円)

例えば、特定健診を受けて受診勧奨判定とされら、保険者がかかりつけ医等とが連携し生活習慣病の重症化予防を図るとよいが、現状では十分連携ができているとは言い難いです。さらに地域で生活をささえる様々な社会資源と連携をとるほうがよいです。

そんなしくみを全国で5ヵ所、モデル事業を行いその成果を広げていく事業を行います。

Return Top