石田まさひろ政策研究会

気候変動影響評価報告書

環境省は、気候変動が日本にどのような影響を与えるか、その影響の程度、可能性(重大性)、影響を受ける時期等について、科学的知見に基づきとりまとめを行った。気候変動の概要に加え、気温や降水量などの観測結果と将来予測、影響の評価に関する今後の課題や現在の政府の取り組みについてもまとめられている。この報告書は、令和3年に予定している気候変動適応計画の変更にも活用される。

令和2年12月17日

環境省 

https://www.env.go.jp/press/files/jp/115261.pdf

Return Top