石田まさひろ政策研究会

生活保護受給者の身体的健康状態

生活保護受給者の内臓脂肪症候群予備軍および該当者は、男性48.4%、女性27.4%。
平成25年度特定健康診査・特定保健指導では、男性38.4%、女性11.3%となっています。

生活保護受給者は被保険者と比較し生活習慣病のリスクが高くなっています。生活保護受給者に対し行政は健康指導や食事指導の支援をもっと行っていかないといけません。

平成28年7月26日
生活保護受給者の健康管理支援等に関する検討会

%e5%81%a5%e5%ba%b7%e5%a2%97%e9%80%b2%e6%b3%95%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e5%81%a5%e5%ba%b7%e8%a8%ba%e6%9f%bb%e7%b5%90%e6%9e%9cのサムネイル

Return Top