石田まさひろ政策研究会

【第200回臨時国会法案紹介05】肥料取締法の一部を改正する法律案

日本の農地の地力や栄養バランスの悪化が懸念されています。国内の安い資源で、土づくりにも役立つ堆肥や産業副産物由来肥料の活用を進めるために法改正をします。

肥料の原料管理制度を導入し安心して使えるようにする
化学肥料と堆肥の配合した肥料等を届出で生産できる制度をつくる
肥料の効果の発現時期などの表示の基準を整備する

なお改正に伴い、法律の名称を「肥料の品質の確保等に関する法律」に変更します。

Return Top