石田まさひろ政策研究会

法律・予算 | 石田まさひろ政策研究会

Category
【第210回臨時国会法案解説シリーズ08】感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案
12

【第210回臨時国会法案解説シリーズ08】感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案

これまで蓄積してきた新型コロナウイルスへの対応を踏まえ、今後、国民の生命や健康に大きな影響を与える感染症が発生し、まん延した時に備えて、以下の整備をします。   ・都道府県が定める予防計画等に沿って、病床、発熱外来、自宅療養者等への医療を確保する協定を、都道府県と医療機関等の間で締結する仕組みを作る ・自宅療...
【第210回臨時国会法案解説シリーズ07】国際的な不正資金等の移動等に対処するための国際連合安全保障理事会決議第千二百六十七号等を踏まえ我が国が実施する国際テロリストの財産の凍結等に関する特別措置法等の一部を改正する法律案
33

【第210回臨時国会法案解説シリーズ07】国際的な不正資金等の移動等に対処するための国際連合安全保障理事会決議第千二百六十七号等を踏まえ我が国が実施する国際テロリストの財産の凍結等に関する特別措置法等...

テロや核開発等への資金提供や、暗号資産等による違法な金融の迂回等を遮断するために、FATFは国際基準を高度化しており、日本はその議論や活動を主導しています。昨年8月にFATF第4次対日審査での勧告に従い、   ・資産凍結措置の強化(国内での資産凍結対象者間の取引を止めることができるようにする等) ・暗号資産等...
【第210回臨時国会法案解説シリーズ06】ガス事業法及びJOGMEC法の一部を改正する法律案
28

【第210回臨時国会法案解説シリーズ06】ガス事業法及びJOGMEC法の一部を改正する法律案

都市ガスの原料である液化天然ガス(LNG)は世界的に需要が逼迫しており、価格が高騰しています。LNG供給の不確実性が高まっている状況下、危機に備えた対策が必要です。   供給面の対策として、ガス事業者同士での融通をしますが、それが困難になる時、経済産業大臣が独立行政法人エネルギー・金属鉱物資源機構(JOGME...
【第210回臨時国会法案解説シリーズ05】港湾法の一部を改正する法律案
44

【第210回臨時国会法案解説シリーズ05】港湾法の一部を改正する法律案

日本のCO2排出量の約6割を占める発電所や製油所、鉄鋼所等の多くが港湾・沿岸部に立地しており、港湾の脱炭素化を進めることが重要です。そこで、国が定める港湾の開発等に関する基本方針に「脱炭素社会の実現に向けて港湾が果たすべき役割」を明記した上で、港湾管理者に対し港湾脱炭素化推進計画の立案を求め、脱炭素化を進めます。また、...
【第210回臨時国会法案解説シリーズ04】民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(PFI法)の一部を改正する法律案
44

【第210回臨時国会法案解説シリーズ04】民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(PFI法)の一部を改正する法律案

公共の施設とサービスに民間の資金と創意工夫を活用するPFIは、岸田総理が掲げる「新しい資本主義」における官民連携の柱と位置づけられます。令和13年度までに30兆円の事業を目指し、積極的な活用がさらに進むように法律改正をします。   ・PFI事業の対象を拡大し公共施設等の定義に「スポーツ施設」「集会施設」を加え...
【第210回臨時国会法案解説シリーズ03】公職選挙法の一部を改正する法律案他
52

【第210回臨時国会法案解説シリーズ03】公職選挙法の一部を改正する法律案他

国勢調査の結果に基づいて、衆議院議員選区画定審議会が選挙区割の改定を勧告します。今回は、令和2年国勢調査に基づき、いわゆる10増10減が提案されています。これにより、区画がかわる衆議院小選挙区は140あります。また、衆議院比例代表の定数も変更が提案されています。   東京都:17→19人 南関東:22→23人...
【第210回臨時国会法案解説シリーズ02】競馬法の一部を改正する法律案
45

【第210回臨時国会法案解説シリーズ02】競馬法の一部を改正する法律案

インターネット投票が可能になってから、中央競馬、地方競馬とも売上は増加しています。一方、平成20年頃の売上げが厳しい時代になんとか維持してきた施設の老朽化や、今後の本格的な活性化を進めるために、特に地方競馬や馬産地への支援措置が必要です。そこで、地方競馬全国協会の競馬活性化勘定と競馬馬政策振興勘定への繰入れの仕組みを充...
【第210回臨時国会法案解説シリーズ01】民法等の一部を改正する法律案
98

【第210回臨時国会法案解説シリーズ01】民法等の一部を改正する法律案

児童虐待が社会問題になっていることを踏まえ、民法の懲戒権について見直します。 現行民法では、「親権を行う者は(略)監護及び教育に必要な範囲内でその子を懲戒することができる。」とされていますが、これが「しつけ」と称する虐待に繋がるとの意見があるため、この条項を削除します。 代わって、親権者は、子の人格を尊重し、年齢発達に...
【令和5年度看護関係国家予算概算要求10】大学等での高度教育の推進
89

【令和5年度看護関係国家予算概算要求10】大学等での高度教育の推進

◆次世代のがんプロフェッショナル養成プラン(令和5年度予算案10億円) ◆ポストコロナ時代の医療人材養成拠点形成事業(令和5年度予算案8億円) ◆先進的医療イノベーション人材養成事業(令和5年度予算案1億円) ◆大学における医療人養成の在り方に関する調査研究(令和5年度予算案0.8億円) がん医療の高度化に対応できる人...
【令和5年度看護関係国家予算概算要求09】医療的ケアの充実
141

【令和5年度看護関係国家予算概算要求09】医療的ケアの充実

◆医療的ケア児等総合支援事業(令和5年度予算案4.8億円) 「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律」が成立し、医療的ケアに関する政策が進んでいます。相談や情報提供、レスパイト、兄弟への支援、通園支援、コーディネーター養成や配置、地方自治体での協議会の設置等を進めます。 ◆切れ目ない支援体制整備充実事業(令和...

国会クイズ

More
Return Top