石田まさひろ政策研究会

白書・報告書 | 石田まさひろ政策研究会

Category
子供の未来応援基金2020年度活動事業報告
15

子供の未来応援基金2020年度活動事業報告

子供の貧困対策に係る官公民の連携・協働プロジェクトと して創設された、「子供の未来応援基金」。 学びの支援や居場所の提供、保護者の就労支援、里親や特別養子縁組のあっせんなど、その活動は広範囲に及び、支援した子供・親子の数は31,290人。子供たちは可能性に溢れている。貧困により子供の未来が閉ざされることがないよう、活動...
第6回 働く人の意識調査
29

第6回 働く人の意識調査

働く人の意識変化についてこの1年間四半期ごと比較した調査。 政府や、都道府県、医療システム、金融システム等、様々な社会経済システムへの信頼性は減少傾向にあり、コロナ禍において信頼が失われた結果となっている。一方、地域や交友などコミュニティは横ばいで、影響を受けていない。 自信のコロナに感染する不安は、ワクチン接種が進ん...
満足度・生活の質に関する調査報告書 2021  ~我が国の Well-being の動向~
56

満足度・生活の質に関する調査報告書 2021  ~我が国の Well-being の動向~

この調査はwell-being(身体的・精神的・社会的に良好な状態にあることを意味する概念)の、代表的な指標の一つ“生活満足度”をはじめ、“社会とのつながり”など13分野の調査を行って。コロナ禍において大きく変わった日常における、満足度の変化を分析している。 興味深いところでは、15歳から39歳の若年齢層では、32%は...
世界と伍する研究大学の在り方について (中間とりまとめ)
71

世界と伍する研究大学の在り方について (中間とりまとめ)

世界をリードしている海外の大学研究は、新たな産業を生み出し、人類が直面するグローバルな課題を解決するなど、価値創造の中核機関として進化し大きな役割を担っている。 世界基準でみると、近年の我が国においては海外の大学とその差が開いてきていることから、特定研究大学制度(仮称)を構築し、10兆円ファンド運用益の配分先となる世界...
【白書紹介シリーズ21-26】水産白書
50

【白書紹介シリーズ21-26】水産白書

地球温暖化や海洋環境の変化、外国漁船による漁獲の影響等が要因で水産業を取り巻く状況が変化してきている。令和2年12月には新漁業法が施行され、新たな資源管理の実行とともに、「養殖業成長産業化総合戦略」に基づく養殖業の振興や、「輸出拡大実行戦略」に基づく水産物の輸出拡大等といった新たな取組も開始された。白書では「マーケット...
【白書紹介シリーズ21-25】食育白書
49

【白書紹介シリーズ21-25】食育白書

新型コロナウイルス感染症が感染拡大する中で心身の健康への意識が高まっていることも追い風にしながら、国民一人一人が「食」について改めて意識を高め、「食」に関して信頼できる情報に基づく適切な判断を行う能力を身に付けることによって、心身の健康を増進する健全な食生活を実践することが重要であるということを、多くの事例や図表をつか...
【白書紹介シリーズ21-24】森林・林業白書
40

【白書紹介シリーズ21-24】森林・林業白書

菅内閣総理大臣が宣言下「2050年までにカーボンニュートラルの実現を目指す」ことによって森林資源は注目度が増している。間伐等の適切な森林整備による二酸化炭素吸収量の確保、製造・加工時のエネルギー消費が少なく炭素の貯蔵効果もある木材の利用拡大、木質バイオマスエネルギーの活用による化石燃料の代替を通じた二酸化炭素排出量削減...
【白書紹介シリーズ21-23】食料・農業・農村白書
59

【白書紹介シリーズ21-23】食料・農業・農村白書

新型コロナウイルス感染症の拡⼤による⾷料消費⾯や農業⽣産・販売⾯での影響と新たな動きに加え、最近の特徴的な動きである「農林⽔産物・⾷品の輸出の新たな戦略」「みどりの⾷料システム戦略〜⾷料・農林⽔産業の⽣産⼒向上と持続性の両⽴をイノベーションで実現〜」「令和元(2019)年度スマート農業実証プロジェクト」「農業・⾷関連産...
【白書紹介シリーズ21-22】人権教育・啓発白書
55

【白書紹介シリーズ21-22】人権教育・啓発白書

新型コロナウイルス感染症に関連して発生した人権問題への対応とともに、昨今話題になっている多くのトピックスも掲載している。「学校における人権教育の取組」,「京都コングレスの開催」,「性犯罪・性暴力対策の強化」,「アスリートへの写真・動画による性的ハラスメントの防止に向けた取組」,「『ウポポイ(民族共生象徴空間)』の開業」...
【白書紹介シリーズ21-21】情報通信白書
45

【白書紹介シリーズ21-21】情報通信白書

新型コロナウイルス感染症によって人と人との接触や行動の制限を余儀なくされ、テレワーク、遠隔医療、遠隔教育、行政のデジタル化など、社会全体のデジタル化の加速がより重要な課題となりました。白書では国民生活、企業活動、公的分野におけるデジタル活用の現状やコロナ禍で加速したデジタル化による変化について検証しています。 http...
Return Top