石田まさひろ政策研究会

報告書

Category
shoushika_taikouのサムネイル
158

【報告書】少子化社会対策大綱

2004年、2010年、2015年に続く第4次の大綱。少子化の進行は深刻さを増しており、2019年の出生数(推計)は86万4,000人と過去最少を記録した。大綱では少子化の主な原因は、未婚化・晩婚化と、有配偶出生率の低下とみて、以下の考え方を示す。 1結婚・子育て世代が将来にわたる展望を描ける環境をつくる 2多様化する...
siryouのサムネイル
120

【報告書】デジタル・ガバメント実行計画

国、地方公共団体、民間事業者、国民その他の者があらゆる活動においてデジタル技術の恩恵を受け、安全で安心な暮らしや豊かさを実感できる社会を実現することを目的に、国、地方公共団体、民間を通じたデジタル・ガバメントを推進する計画。行政の在り方をはじめ社会全体をデジタル化を図ります。 出典:2019年12月20日 閣議決定 h...
04のサムネイル
95

【報告書】全世代型社会保障検討会議 中間報告

人生100年時代・ライフスタイルの多様化・少子化の進展を背景に、従来からの年金、医療、介護を中心とした社会保障制度を、労働や予防の視点も強調しながら見直そうというもの。年齢を基準に「高齢者」と一括りにすることが現実に合わなくなっており、「生涯現役(エイジフリー)」という考えを打ち出している。 出典:2019年12月19...
【報告書】安心と成長の未来を拓く総合経済対策
105

【報告書】安心と成長の未来を拓く総合経済対策

令和2年度国家予算の編成にあたっての最終方針。コロナ禍直前に出された政府の経済対策方針。「日本経済が、緩やかながら回復基調を保っている中で、海外経済を要因とした先行きリスクが視界に入りつつある今こそ、対処療法の受け身の対応にとどまらず、 Society 5.0 の実現に向けた国民各層の未来へのチャレンジをさらに加速する...
【報告書】子どもの貧困対策に関する大綱
140

【報告書】子どもの貧困対策に関する大綱

平成25年に成立した「子どもの貧困対策の推進に関する法律」に基づき策定される2度目の大綱。現在から将来にわたり、全ての子供たちが夢や希望を持てる社会を目指す。そのために、 ① 親の妊娠・出産期から子供の社会的自立までの切れ目のない支援子供のライフステージに応じて早期の課題把握 ② 支援が届かない又は届きにくい子供・家庭...
【報告書】健康・医療情報の利活用に向けた 民間投資の促進に関する研究会
710

【報告書】健康・医療情報の利活用に向けた 民間投資の促進に関する研究会

従来は医療現場において⼗分に活⽤されてこなかった新たなデータを含めて、データを活⽤することの重要性について言及しています。 「研修の場・認証制度の創出」「パッケージ型ヘルスケアソリューションの創出・実証事業の実施」「公的プロジェクトの成果の社会実装」「ネットワーキング⽀援」などを具体策としてまとめています。 出典:平成...
1413967-002のサムネイル
799

【報告書】学校における医療的ケアの今後の対応について

これまで特別支援学校等を主として行われていた 学校における医療的ケア。 昨今、全ての小中学校等の学校で 人口呼吸器の管理等の特定行為以外の医療的ケアを必要とする 児童生徒等が年々増えてきたことをうけ、 学校における医療的ケアの考えを再度検討し、 ケアを実施する際の留意点などがとりまとめられました。 出典:平成31年2月...
【報告書】これからの小・中学校施設の在り方について
569

【報告書】これからの小・中学校施設の在り方について

小・中学校を取り巻く急激な環境の変化に伴い、改定案を取りまとめています。 ICTを活用できる施設整備や、共働き世代に配慮した放課後児童クラブ、教師の働き方改革など多方面について言及しています。 出典:平成31年3月 これからの小・中学校施設の在り方について ~児童・生徒の成長を支える場にふさわしい環境づくりを目指して~...
【報告書】大学発ベンチャーのあり方研究会 報告書
749

【報告書】大学発ベンチャーのあり方研究会 報告書

大学発ベンチャーの創出・成長に向けた課題を抽出するともに、 解決に向けた方策を提言しています。 また地方におけるエコシステムのあり方と、 大学・大企業に期待される役割をとりまとめています。 出典:平成30年6月 経済産業省産業技術環境局 大学連携推進室 https://goo.gl/86yiBs
Return Top