石田まさひろ政策研究会

政策資料集

Category
【政策資料集】地方の徴税コスト
1

【政策資料集】地方の徴税コスト

地方の徴税コストは国と比較して1.7倍と高くなっています。自治体間でシステムの共通化を進めるなどの対策が必要です。 令和元年11月6日 財務省 財政制度分科会
【政策資料集】死亡数の将来推計
56

【政策資料集】死亡数の将来推計

2040年には2015年と比べ死亡者数が約36万人増加すると推計されています。 引き続き自宅や施設での看取りができるよう後押ししていく必要があります。 令和元年10月21日 厚生労働省 第69回社会保障審議会医療部会
【政策資料集】高経年マンションにおける修繕不足
29

【政策資料集】高経年マンションにおける修繕不足

築40年超のマンションでは老朽化問題を抱えるものが多い一方、その約4割が2回以下しか大規模修繕を行っていません。住人が危険に晒されることがないよう、行政からも適切な管理を促して行くことは大切です。 令和元年 10 月 18 日 国土交通省 第1回マンション政策小委員会
【政策資料集】高経年マンションの増加
28

【政策資料集】高経年マンションの増加

築40年超のマンションは国内に現在81.4万戸あり、20年後にはさらに約4.5倍に増加する見込みです。鉄骨や排水管の老朽化などによって住民の生命や身体への影響が及ばぬよう、管理が適切に行われているか、自治体も把握体制を強めていく必要があります。 令和元年 10 月 18 日 国土交通省 第1回マンション政策小委員会
【政策資料集】65歳以上の在職老齢年金制度の状況
59

【政策資料集】65歳以上の在職老齢年金制度の状況

65歳以上の在職している年金受給権者の、2割弱が支給停止の対象となっています。これから高齢者の就労を促していくため、制度を継続するとともにより早い支給停止も検討していかなければなりません。 2019年10月9日 厚生労働省 第11回社会保障審議会年金部会
【政策資料集】在職老齢年金制度と就労についての意識
44

【政策資料集】在職老齢年金制度と就労についての意識

在職老齢年金制度と就労についての意識調査によると、「年金額が減るのを避けるため働かない」「年金額が減らないように、収入が一定の額に収まるよう就業時間を調整しながら働く」の合計が半数以上を占めました。 高齢者も就労意欲を高められるよう、収入と年金の関係を見直す必要があります。 2019年10月9日 厚生労働省 第11回社...
【政策資料集】道路標識の設置基準
19

【政策資料集】道路標識の設置基準

現行の道路標識の基準では、有料区間の高速道路本線におけるSAなどの案内に対応していません。オリンピック・パラリンピックの国内開催を控え、外国の方でもわかるような表示に変更していく必要があります。 2019年9月6日 国土交通省 社会資本整備審議会道路分科会基本政策部会
【政策資料集】自治体ごとの書類様式の違い
25

【政策資料集】自治体ごとの書類様式の違い

首都圏の都道府県に置いて、申請の際に求めている書類様式を調査したところ、自治体ごとに多くの差が見受けられました。介護の業務効率化のため、書類等の簡素化も進めていくべきです。 令和元年10月16日 厚生労働省 第4回社会保障審議会介護保険部会
【政策資料集】85歳以上の人口の推移
71

【政策資料集】85歳以上の人口の推移

これから2035年度末までに、85歳以上の人口が一貫して増加していきます。医療機関、自宅などでの看取りに向けた体制も一層強化していく必要があります。 令和元年10月9日(水) 厚生労働省 第83回社会保障審議会介護保険部会
Return Top