石田まさひろ政策研究会

 

データ解説 | 石田まさひろ政策研究会

Category
診療所に従事する歯科医師の平均年齢の推移
15

診療所に従事する歯科医師の平均年齢の推移

診療所に従事する歯科医師の平均年齢は平成2年以降高くなってきており、令和4年時で54.8歳となっています。特に、60~69歳の歯科医師が増えてきており、40~49歳の歯科医師は減少傾向となっています。 出典:厚生労働省「令和4(2022)年医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」 令和6年3月19日
病院に従事する歯科医師の平均年齢の推移
37

病院に従事する歯科医師の平均年齢の推移

病院に従事する歯科医師の平均年齢は徐々に高くなってきており、令和4年時で39.3歳となっています。特に、29歳以下の歯科医師が減少傾向となっています。 出典:厚生労働省「令和4(2022)年医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」 令和6年3月19日
施設種別歯科医師数の年次推移
59

施設種別歯科医師数の年次推移

診療所における歯科医師数は、昭和57年以降年々増加しており、令和4年においては減少したものの、診療所が他施設と比較して最も多くなっています。一方、病院(医育機関附属の病院を除く)と医育機関附属の病院における歯科医師は横ばいが続いています。 出典:厚生労働省「令和4(2022)年医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」 令和6...
都道府県別人口10万対医師数
179

都道府県別人口10万対医師数

人口10万人に対する医師数は全国平均262.1人となっています。これを都道府県(従業地)別にみると、西日本においては全国平均を上回る地域が多い一方で、東日本では多くの地域で全国平均を下回っています。 出典:厚生労働省「令和4(2022)年医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」 令和6年3月19日
診療所に従事する医師の平均年齢の推移
82

診療所に従事する医師の平均年齢の推移

診療所に従事する医師の平均年齢は昭和63年以降ほぼ横ばいとなっていましたが、平成22年以降、徐々に高くなってきており、令和4年時で60.4歳となっています。特に、50~59歳の医師が増えてきています。 出典:厚生労働省「令和4(2022)年医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」 令和6年3月19日
病院に従事する医師の平均年齢の推移
186

病院に従事する医師の平均年齢の推移

病院に従事する医師の平均年齢は昭和61年以降徐々に高くなってきており、令和4年時で45.4歳となっています。特に、50歳以上の医師が増えてきています。 出典:厚生労働省「令和4(2022)年医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」 令和6年3月19日

国会クイズ

More
Return Top