石田まさひろ政策研究会

政策資料集

Category
【政策資料集】認知症の家族を介護している人数
11

【政策資料集】認知症の家族を介護している人数

認知症患者のご家族への調査において、約90%がご家族3人以下で認知症介護にあたっていると回答しています。自治体から適切な介護サービスを利用し、家族の介護負担を減らしていくことが必要です。 令和2年3月27日 経済産業省 認知症イノベーションアライアンス ワーキンググループ
【政策資料集】認知症介護が始まったことによる就労状況への影響
16

【政策資料集】認知症介護が始まったことによる就労状況への影響

認知症患者のご家族への調査において、要介護度が上がると、就労をやめた・業務時間を減らしたという回答比率が上昇しています。介護保険内外のサービスを充実させ、家族の介護離職を防いでいくことは大切です。 令和2年3月27日 経済産業省 認知症イノベーションアライアンス ワーキンググループ
【政策資料集】在宅介護者が不安に感じる介護
23

【政策資料集】在宅介護者が不安に感じる介護

認知症患者のご家族への調査において、要介護度が上がるにつれて排泄ケアへの不安が上昇しています。巡回サービス等、介護負担を減らすサービスの拡充が必要です。 令和2年3月27日 経済産業省 認知症イノベーションアライアンス ワーキンググループ
【政策資料集】 14歳以下の釣り中海難の発生状況
24

【政策資料集】 14歳以下の釣り中海難の発生状況

釣り中に海難事故に遭った14歳以下の児童において、ライフジャケットを着用していた者の死亡は0でした。命を守るためにも適切に対策を施すことが大切です。 2020年2月18日 消費者庁 子供の事故防止に関する関係府省庁連絡会議
【政策資料集】14歳以下の遊泳中海難の発生位置
25

【政策資料集】14歳以下の遊泳中海難の発生位置

海難事故に遭った14歳以下の児童において、遊泳中の事故発生場所を見ると半数近くが遊泳可能な海水浴場以外で発生しています。適切な場所での遊泳を指導し、子供の水難事故を減らしていく必要があります。 2020年2月18日 消費者庁 子供の事故防止に関する関係府省庁連絡会議
【政策資料集】14歳以下の遊泳中海難の発生状況
26

【政策資料集】14歳以下の遊泳中海難の発生状況

海難事故に遭った14歳以下の児童について、年齢が下がるにつれてほぼ責任者の監視不十分が原因となっています。子供と一緒に遊泳するなど常に近い距離にいるように心がけなければなりません。 2020年2月18日 消費者庁 子供の事故防止に関する関係府省庁連絡会議
【政策資料集】運転免許の自主返納件数
50

【政策資料集】運転免許の自主返納件数

運転免許の自主返納は安全確保の上で大変重要ですが、生活に大きな不便が生じる地域があることも事実です。安全と利便性を両立させるためにも、自動運転などの技術開発を進めていくことは大切です。 2020年3月 警察庁 自動運転の実現に向けた調査研究報告書  
【政策資料集】⼤学等教員の研究活動の割合
61

【政策資料集】⼤学等教員の研究活動の割合

⼤学等教員の研究活動の割合は、年々他業務に圧迫され減少を続けています。 教育機関での研究活動を推進していくためには、業務の見直しと効率化が必要です。 2020年5月29日 経済産業省 産業構造審議会 産業技術環境分科会 研究開発・イノベーション小委員会 中間とりまとめ2020
【政策資料集】リカレント教育と学習環境
71

【政策資料集】リカレント教育と学習環境

リカレント教育(社会人が教育機関に戻って学ぶことができる教育システム)についての調査によると、今後充実させてほしい制度・環境について「社会人に配慮した時間帯」「ITの活用」が上位に挙げられました。ウェブ環境を活用し、すき間時間で学べる環境を広げていく必要があります。 2020年5月29日 経済産業省 産業構造審議会 産...
Return Top