石田まさひろ政策研究会

【白書紹介シリーズ08】外交青書

冒頭はコロナ対策で始まるが、やはり注目は米中関係の変化を踏まえ、中国の動向や台湾との関係についてこれまで以上に踏み込んで書かれている点。

広く見ると、コロナの影響もあり保護主義や内向きといった動きが強まり、自由・民主主義、法の支配という国際秩序が挑戦を受けているとの認識も示している。

 

https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100181433.pdf

58
Return Top