石田まさひろ政策研究会

【報告書】全世代型社会保障検討会議 中間報告

人生100年時代・ライフスタイルの多様化・少子化の進展を背景に、従来からの年金、医療、介護を中心とした社会保障制度を、労働や予防の視点も強調しながら見直そうというもの。年齢を基準に「高齢者」と一括りにすることが現実に合わなくなっており、「生涯現役(エイジフリー)」という考えを打ち出している。

出典:2019年12月19日 全世代型社会保障検討会議

https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/material/zaiseia20200127/04.pdf
04のサムネイル

Return Top