石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】仕事・家族の重要性に関する意識の変化

コロナ禍において、「家族との重要性をより意識するようになった」と答えた人は49.9%と約半数に上ります。また、仕事に関しては「仕事以外の重要性を意識するようになった」が31.5%と仕事以外に意識が高まっており、今後の暮らし、働き方に与える影響を注視していきたいと思います。

令和2年6月21日

内閣府 新型コロナウイルス感染症の影響下における 生活意識・行動の変化に関する調査

Return Top