石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】自然災害における人口一人当たりの被害総額の推移

自然災害の被害額を、日本、アメリカ、ドイツ、中国の4か国で比較した場合、1990年代から日本とアメリカが大きく増えています。自然災害を予測し、被害を最小限に届けるための対策の更なる推進が必要です。

 

令和2年5月29日

文部科学省 製造基盤白書(ものづくり白書)

Return Top