石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】一人当たりの生涯医療費

一人の人が、生涯にかかる医療費は約2,600万円で、労災等を含めると2,700万円にものぼります。最も医療費が高い80~84歳では300万円を超えています。

人口減少で財源の確保が厳しくなる中、社会保障制度を持続させるためにも、ひとり一人が健康を意識し健康寿命を延ばすことが大切です。

 

令和2年10月28日

厚生労働省 社会保障審議会医療保険部会

Return Top