石田まさひろ政策研究会

新型コロナウイルスの影響に係る看護職員卒後フォローアップ研修事業

コロナウイルス感染症の広がりによって、養成所修了要件は満たし国家試験は合格しているが、臨床実習を十分経験しきれなかった新人看護職が仕事に就くと思われます。

そこで、就業後に、看護師養成所・大学に戻り経験が不足している臨地実習を補うこと(フォローアップ研修)に対し、予算がつきます。

■事業目的
新型コロナウイルス感染症の影響により、基礎教育において、修了要件は満たしつつも、経験が不足している臨床現場での学びを補うとともに、リアリティショックを低減し早期離職を防止することを目的として、就業先の新人看護職員研修では補えない領域や分野等の臨床現場での体験学習を主とする研修を実施するための必要経費を支援する。

■事業内容
・令和2年度に看護基礎養育を修了した看護職員を対象
・都道府県が看護師養成所・大学にフォローアップ研修を委託

詳しくは↓

Return Top