石田まさひろ政策研究会

1万人女性意識調査 第2回女性と政治

全国の10代~60代の女性1万人を対象とし、政治への関心、政治に関する考えを聞いた調査。
 女性政治家が増える必要性を思っている人は全体の60%を超え、その理由としては「今よりも女性の意見を政治に反映できるから」と思う人が58%であった、しかし、政治活動に参加したことのある2%に留まっており、さらに、政治活動に参加したいと思う人のうち、政治家になりたいと思う人は、30%にも達していない。女性が政治に参加しやすい環境づくりが必要である。

令和2年12月

日本財団

https://www.nippon-foundation.or.jp/app/uploads/2020/12/new_pr_20201216_03.pdf

Return Top