石田まさひろ政策研究会

【白書紹介シリーズ17】厚生労働白書

2021年は当然新型コロナ感染拡大による国民生活への影響とその対応についてがメインコンテンツ。仕事や収入が急減した人への対応、孤立の深刻化、女性への影響、子どもへの影響、医療・福祉現場への影響について分析。

また、新型コロナ感染拡大への対応を通じて見えてきた5つの課題を論じている。


・危機に強い医療・福祉現場

・社会保障におけるデジタル技術の実装化

・多様な働き方を支えるセーフティネット

・性差によって負担に偏りが生じない社会づくり

・孤独・孤立を防ぎ、つながり・支え合うための新たなアプローチ

 

https://www.mhlw.go.jp/content/000810636.pdf

Return Top