石田まさひろ政策研究会

高齢者の現在の健康状況(国際比較)

5年に一度行っている高齢者の生活と意識に関する4か国の男女別国際比較。

“健康である”が最も高いのはアメリカの男性で75%を超えて、最も低いドイツの男性の31%の倍以上となっている。また、“病気がちで、寝込むことがある”“病気で、一日中、寝込んでいる”はドイツの女性が最も多く7.5%、アメリカの男性が2.7%。アメリの男性の健康状態が良い結果となっている。

 

 

出典:内閣府 第9回高齢者の意識と生活に関する国際比較調査(全体版)

令和3年3月

 

Return Top