石田まさひろ政策研究会

【白書紹介シリーズ21-29】水循環白書

近年、激甚化する水災害や土砂災害が頻発する一方、各地で渇水が発生するなど、健全な水循環の維持が課題となっている。公的機関、有識者、事業者、団体、住民などがそれぞれが連携して、「流水マネジメント」活動を行い流域に応じた課題に取り組み、解決策の効率的な実施、さらには地域の活性化につなげ様々な効果を生み出すことが推進されている。

次世代への健全な水循環による、豊かな社会を継承する、水循環イノベーションに取り組む。

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/mizu_junkan/materials/materials/white_paper.html

Return Top