石田まさひろ政策研究会

【白書紹介シリーズ21-31】通商白書

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、世界の通商を取り巻く環境は激変した。今後、世界経済が順調に回復するためには、医療関連品が幅広く行き渡っていることが重要である。しかし、医療分野の輸出制限をしている国が高止まりしているため、貿易抑制政策が経済回復を阻害要因になりうることを示唆している。

https://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2021/pdf/2021_zentai.pdf

Return Top