石田まさひろ政策研究会

児童のいる世帯数及び全世帯に占める割合の推移

児童のいる世帯及び割合の減少は、穏やかになりつつあるも、年々減少し歯止めはかかっていません。一層の対策が必要です。

 

出典:内閣府男女共同参画局 結婚と家族をめぐる基礎データ

令和3年9月

Return Top