石田まさひろ政策研究会

潜在保育士の多さ

保育士資格をもっていても、保育所等で働いていない人が100万人近くいます。全体の6割ほどが働いていないことになります。

保育の仕事の労働環境の改善を行わないとこの割合は増えないと思います。保育士不足といいますが、働く環境改善にもっと目を向けるべきです。

出典:厚生労働省 地域における保育所・保育士等の在り方に関する検討会資料

Return Top