石田まさひろ政策研究会

教室の中にある多様性~家庭環境 : 家にある本の冊数

家庭にある本が25冊以下と答えた子供は、小学校では29.8%、中学校では34%でした。国語と算数(数学)の正答率でみると家に本が多いほど正答率が高くなっています。読書は知らないことを知るきっかけにもなり、豊かな思考にもつながります。ぜひ、本をたくさん読みましょう。

 

出典:文部科学省 中央教育審議会初等中等教育分科会 資料

令和3年10月

Return Top