石田まさひろ政策研究会

2021年版 生命保険の動向

加盟している保険会社を対象に、業績や資産運用等の動向を年間でまとめている。2020年度末の個人保険の契約件数は、1億9,024万件で、前年度対比101.5%となり13年連続で増加しています。しかし、契約高は815兆7,630億円で98.3%となっており、死亡保障を抑えて医療保障を充実させる傾向を受け、減少しています。

なお、総資産は5年連続で過去最高を更新、有価証券における外国証券の割合は12年連続で増加し31%を超えるなど、興味深い報告となっている。

https://www.seiho.or.jp/data/statistics/trend/pdf/all_2021.pdf

一般社団法人 生命保険協会

令和3年10月

Return Top