石田まさひろ政策研究会

がん研究の推進の在り方に関する検討会報告書

我が国のがん研究は、平成24年6月に閣議決定された「がん対策推進基本計画」に基づき策定され、「がん研究10か年戦略」を踏まえ推進されています。本報告書は、がん研究に関する現在の課題整理、「がん研究 10 か年戦略」の後半期間に取り組むべき研究の方向性がまとめられています。

今後のがん研究で推進すべき研究領域・研究フェーズでは「治療ターゲット」「異分野融合創薬システム」などがあげられ、次世代の PI となる研究人材の発掘・育成では、「幅広い分野の柔軟な発想 を持った若手の人材を積極的に育成することが必要」と提言されています。

出典:文部科学省 がん研究の推進の在り方に関する検討会 資料

令和3年7月

https://www.mext.go.jp/content/20211026_mxt_senryaku_000018615_1.pdf

 

Return Top