石田まさひろ政策研究会

高等学校の通信制課程の年齢別生徒数

通信課程で学ぶ学生の18歳未満の年齢は、昭和60年には約50%でしたが、令和2年には約85%と大きく増加しています。時代とともに対象となる学生の年齢層も大きく変化する中、時代にマッチした通信教育の在り方が必要とされています。

出典:文部科学省

「令和の日本型学校教育」の実現に向けた通信制高等学校の在り方に関する調査研究協力者会議 資料

令和3年12月24日

Return Top