石田まさひろ政策研究会

【白書紹介シリーズ21-35】再犯防止推進白書

罪を犯した人が再び罪を犯すことが無いよう、そして罪を犯した人の立ち直りのための支援を広げることを目的に、現状や取り組みがまとめられています。

検挙者数、再犯者数は年々減少しているものの、再犯者率は年々増加しており、令和2年度では、49.1%となっています。

更なる取り組みが必要です。

https://www.moj.go.jp/content/001365515.pdf

出典:法務省

 

Return Top