石田まさひろ政策研究会

妊娠届け出数の推移

2018年に約947千件あった届け出数は、コロナの影響を受け2020年には871千件と大きく減少しました。2021年も7月までを見ると2020年を下回っています。子どもを産み育てやすい社会にむけて政策の推進が進められていますが、コロナにより大きな影響を受けています。

令和4年2月
内閣府男女共同参画局 コロナ下の女性への影響について

Return Top