石田まさひろ政策研究会

【第208回通常国会法案解説シリーズ24】国際卓越研究大学の研究及び研究成果の活用のための体制の強化に関する法律案

 

日本の大学の国際競争力の強化及びイノベーションの創出の促進を図るために、10兆円ファンドを作りましたが、さらに世界と伍する研究大学となるポテンシャルのある大学を認定し、大学ファンドによる助成等、総合的な支援を行うための法律を作ります。

 

まず文部科学大臣が、 国際卓越研究大学の認定、計画の認可、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の助成等に関する基本方針を策定します。

これに沿って、研究及び研究成果の活用の実績・体制、効果的な資源配分等を行う運営体制、研究と管理運営業務の役割分担等の業務執行体制、財政基盤等をみて国際卓越研究大学を認定します。

 

認定された大学は、研究等の体制強化の目標、目標を達成するための事業内容、資金の額及び調達方法等を記載した計画が必要です。研究環境の整備充実、若年研究者の育成、国際的に卓越した能力を有する研究者等の確保、研究成果活用のための技術者等の育成を行います。

Return Top