石田まさひろ政策研究会

今後の福祉事務所における生活補助業務の業務負担軽減に関する調査研究報告

生活保護の業務を担う福祉事務所では、生活保護受給世帯の増加等を背景に、業務効率化の必要性が高まり、業務の外部委託が可能となりました。これを受け、生活保護業務の外部委託に対する考え方等を取りまとめることを目的に調査が行われました。

https://www.mhlw.go.jp/content/12002000/000946325.pdf

出典: 厚生労働省 第14回 社会保障審議会「生活困窮者自立支援及び生活保護部会」(資料)

令和4年6月3日

Return Top