石田まさひろ政策研究会

不登校に関する調査研究協力者会議報告書

コロナ禍による人々の意識の変化や社会全体のDX推進の状況等を踏まえ、今後重点的に実施すべき不登校支援施策の方向性について検討されました。小・中学校における不登校児童生徒数は196,127人であり、調査開始以来最多となりました。

https://www.mext.go.jp/content/20220610-mxt_jidou02-000023324-03.pdf

出典:文部科学省

令和4年6月

Return Top