石田まさひろ政策研究会

がん対策推進基本計画中間評価報告書

がん診療連携拠点病院等を中心に、がん医療の均てん化のため、診療提供体制の整備が進められてきており、一定の進捗が認められます。しかし、地域間及び医療機関間で進捗状況に差があります。また、あらゆる分野で、がんに係る正しい情報の提供及びがん患者を含めた国民への普及啓発の推進が求められており、より効果的な手法等について検討されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/10901000/000958556.pdf

出典;厚生労働省 がん対策推進協議会

令和4年6月30日

 

Return Top