石田まさひろ政策研究会

東京圏への人口移動の推移

コロナ禍において、東京圏への人口流入が緩やかになっています。東京圏への転入超過数は、2012年以降増加傾向にありましたが、コロナ禍の2020年、2021年においては減少しています。

出典:厚生労働省 2022年度 第3回雇用政策研究会(参考資料集)

令和4年7月1日

Return Top