石田まさひろ政策研究会

使用者による虐待を受けた障害者種別内訳

令和3年度における、障害者を雇用する事業主や職場の上司など、いわゆる「使用者」によって虐待を受けた障害種は、精神障害が最も多く37.8%であり、次いで知的障害の32.3%でした。

出典:厚生労働省

令和4年9月7日

Return Top