石田まさひろ政策研究会

【令和5年度看護関係国家予算概算要求01】特定行為に係る看護師の研修制度の推進

◆看護師の特定行為に係る研修期間支援事業(令和5年度予算案6.3億円)

「看護師の特定行為に係る研修制度」を進めるために、指定研修機関の設置準備に必要なシュミレーター等の備品購入、カリキュラム作成、実習体制整備、e-ラーニングの導入等の経費の支援、また、運営開始している指定研修機関に対しては、必要経費や施設整備の一部を支援します。

◆看護師の特定行為に係る指導者育成等事業(令和5年度予算案1.1億円)

特定行為研修の指導者育成のために、指導者講習会およびその指導者講習会を実施できるリーダーの育成事業を行います。さらに、研修修了者の活動実態や活動推進に向けた課題を調査分析した上で、特定行為を実践していくための技術や判断力の向上のための研修会も実施します。

◆特定行為研修の組織定着化支援事業(令和5年度予算案3.3億円)

特定行為研修修了者等を活用する医療機関で、院内クリニカルラダー等の研修を特定行為研修の共通科目と一体化させるような取り組みを進める際の、e-ラーニングコンテンツ使用料や委員会の設置費用等を支援します。

国会クイズ

More
Return Top