石田まさひろ政策研究会

【令和5年度看護関係国家予算概算要求03】看護職員の確保対策等

◆マイナンバー制度を活用した看護職の人材活用システム化事業(令和5年度予算案2.3億円)

◆中央ナースセンター事業(令和5年度予算案5.6億円)

デジタル改革関連法案により医療関係国家資格職種がマイナンバーと紐づけられることになりました。看護職については他の医療職と違い、ナースセンターがあるため、これを活用して潜在看護師の復職支援だけでなく、個々の研修履歴や経歴などを、プライバシーを守った上で閲覧できるシステムづくりを始めます。併せて、ナースセンターのシステム更新を行います。

◆新型コロナなど新興感染症等に係る看護職員等確保事業(令和5年度予算案56百万円)

新型コロナなど新興感染症等に関して、看護職員の派遣調整を進めます。

国会クイズ

More
Return Top