石田まさひろ政策研究会

議院運営委員会理事として初めての本会議

臨時国会の初日、議院運営委員会理事として初めての本会議に臨みました。

午前中、午後と天皇陛下御臨席の開会式を挟んで2回あったのですが、2回目のほうで「北朝鮮による五度目の核実験に対する抗議決議」を行いました。ぜひご一読ください。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/192/160926-1.pdf

議運理事として決議案を作成するプロセスに関わり発議者にもなったのですが、たたき台の文章を作成し、党内や与野党各党の意見をきき、それぞれをできるだけ反映させながら、効果的な決議文にするために、大変な労力と多くの人たちの努力が必要でした。もしも、文言の修正、追加、削除など繰り返してできた文章のプロセスをみることができたなら、一字一句にいろいろな意味が込められていることがわかると思います。

なお、この本会議決議に先立ち、外交防衛員会を9月14日に閉会中に開き抗議決議を行っています。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/191/i066_091401.pdf

本会議は国会閉会中には開けませんが、委員会は閉会中に審査ができる承認をあらかじめとっているためにこのように対応できるわけです。

結果、衆参それぞれで委員会、本会議、合計4回の抗議決議が行われたわけですが、この決議を受けて政府の取り組みが強化されてほしいです。

Return Top