石田まさひろ政策研究会

認知症地域支援推進員を配置している自治体について

効果を感じる割合は、早期に導入するほど高くなっています。
平成28年までにすべての市町村で実施の目標なので、まだ配置していない自治体は早めに導入して欲しいと思います。

※認知症地域支援推進員は、医療・介護のネットワーク構築、認知症対応力向上のための支援、相談支援体制の構築を目的としており、結果が出るまで時間がかかる内容が多く含まれています。

出典:平成28年9月8日
第63回社会保険審議会介護保険部会

%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87%e6%94%af%e6%8f%b4%e6%8e%a8%e9%80%b2%e5%93%a1%e3%82%92%e9%85%8d%e7%bd%ae%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e8%87%aa%e6%b2%bb%e4%bd%93%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6のサムネイル

Return Top