石田まさひろ政策研究会

看護人材の確保に向けた社会人の看護師資格取得支援の推進

4月27日に日本看護協会が厚生労働省職業能力開発局長に要望を行いました。

http://www.nurse.or.jp/up_pdf/20160428132240_f.pdf

・看護人材の確保に向けた社会人の看護師資格取得支援の推進

です。

看護師の資格取得のルートは幾つかありますが、専修学校や通信制2年課程などでは、かなり社会人入学が増えています。多いところでは学生の半数近くが社会人経験があるというところも珍しくありません。

しかし看護系大学には社会人経験者はわずか1〜2%。学士入学もほとんどなし。看護系大学は大学がであり、同時に卒業者のほとんどが看護師資格をとり看護師として働いているのが現実。

人材の確保、多様性の拡大を考えると専修学校等と同じように、社会人経験者の入学を促進すべきで、そのために専門実践教育訓練給付の対象に看護系大学を加えるべきです。

Return Top