石田まさひろ政策研究会

多言語アプリ

総務省が進めている「グローバルコミュニケーション計画」。多言語音声翻訳アプリ開発が情報通信研究機構で進められています。

ディープラーニング技術を使い始めてから翻訳性能は大幅にアップし、自分でも試してみましたが、簡単な会話ならかなりいい感じで伝わります。
今の目標は2020年までにビジネスシーンで使えること。東京オリパラで使ってみたいです。

Voice Tra

Return Top