石田まさひろ政策研究会

第196回通常国会 法案解説シリーズ(29)-文化財保護法及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案-

過疎化や少子高齢化などを背景に、文化財の維持が難しくなっており、場合によっては文化財が滅失・散逸しています。地域社会全体で文化財を守っていく取り組みが必要です。
そこで、都道府県の策定する大綱をふまえ、市町村が文化財保存活用地域計画を策定し、文化財の保存活用を強化しようというのがこの法案の目的です。
個人に任せるのではなく、NPOなどの活用や自治体による支援が強化されると思います。

Return Top