石田まさひろ政策研究会

外国人医療の医療渡航促進に向けた医療コーディネート事業のあり方等に関する研究会とりまとめ

経済産業省
平成30年4月

国際的貢献、そして医療資源の稼働率向上や将来にわたる国民への高度な医療供給につなげるため、外国人への医療渡航が進められます。医療コーディネート事業のあり方について、現状の実態把握、コーディネート事業者の質と量の向上、プロモーションの在り方などを検討しています。

・外国人患者受入れの実態
・コーディネート事業者の質と量の向上
・有効なプロモーションの在り方

外国人医療の医療渡航促進に向けた医療コーディネート事業のあり方等に関する研究会とりまとめのサムネイル

Return Top