石田まさひろ政策研究会

【197回国会法案解説シリーズ10】成育過程にある者及びその保護者並びに妊産婦に対し必要な成育医療等を切れ目なく提供するための施策の総合的な推進に関する法律案

とても長い法律名ですが、成育医療等基本法といった位置付けの法律です。

この法律がある事で、胎児期から出生、新生児期、乳幼児期、学童期、思春期までの心身の健康の問題などに関して、医療、保健、教育、福祉等の施策を総合的に推進する仕掛けができました。

内容が広範すぎて一言で書けないので解説はこちらに、、、(少し前の資料のようなので成案と文言が若干違う場合があります)」

http://www.jaog.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/09/112_2017091301.pdf

Return Top