石田まさひろ政策研究会

【第198回通常国会 法案紹介16】自然環境保全法の一部を改正する法律案

国際的な目標である海洋保護区の設定を増やすため、沿岸だけでなく沖合にも自然環境保全地域を設定できるようにします。

また、そこで海底の形質を変更する恐れのある鉱物の掘採・探査や海底の動植物の捕獲等を規制の対象とします。

日本は国土面積は大きくはありませんが、海洋面積は世界有数の広さがあります。海の底には、海山、熱水噴出域、海溝など多様な地形があり特異な生態系や生物資源があります。そこの保全が進むことは重要です。

Return Top