石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】我が国における環境配慮設計の現状

容器包装リサイクル法の施行以来、プラスチックのリデュースの取組(軽 量化、薄肉化、再生プラスチックの利用等)が行われ、10年間で15.3%の削減を達成しています。環境保護のため、さらに取り組みを進めていく必要があります。

出典:平成31年2月22日
中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環戦略小委員会(第5回)
http://bit.ly/2ZrwA1E

Return Top