石田まさひろ政策研究会

【第198回通常国会法案紹介30】司法書士法及び土地家屋調査士法の一部を改正する法律案

簡易裁判所での訴訟代理や成年後見などの業務の増大、空き家問題や所有者不明土地問題などでの業務の増大など、司法書士、土地家屋調査士の業務が量質ともに変化してきました。

・法律に「使命」を明らかにする

・懲戒に関し位置づけや手続きを適正化する

・一人法人の設立を可能にする

それぞれの専門家が自らの業務によりプライドを持って働けるようにすることは重要です。

Return Top